1. ICL-Channels ホーム
  2. 授業の履修方法
  3. 竹内上人 【国際共修】日本企業の人事管理システムとキャリアデザイン講座

竹内上人 【国際共修】日本企業の人事管理システムとキャリアデザイン講座

コース情報

1.開講科目名 キャリア関連学習
2.講義題目 【国際共修】日本企業の人事管理システムとキャリアデザイン講座
3.単位数
4.対象学年 学部生
5.担当教員 竹内上人
6.学期・曜日・講時 秋学期・月曜日・1限(8:50-10:20)
7.教授言語 英語
8.授業概要、ねらい 日本企業でどのように外国人が働いたらいいかを人事部長をした経験から、わかりやすく実践的に解説します。日本企業の採用や人事のメカニズムを理解できます。
※日本人学生も歓迎します

日本で事業展開する企業(日系企業及び外資系企業)においてキャリア設計及びインターンシップを行う前に実践的な就労準備を行うプログラムになります。事業展開する企業環境を事前に調査した上で、企業と学生の双方にとって相乗効果を引き出すための総合的なカリキュラムになります。
実際の就活やインターンシッププログラムと連動させ、学生の実践的な就労スキルの習得だけでなく、企業における雇用体制の課題点の明確化、グローバル化やダイバーシティマネジメントの環境整備について理解を深めます。
9.授業計画 - Learning through program – プログラムで習得できること

1.日本企業や組織における組織マネジメントや意思決定の全体像と対応力を習得できます
2.長期的な視点でのキャリア設計を描きあげることができます
3.様々な局面に適切に対応できるリーダーシップ力を身に着けることができます
4.より良い人間関係を構築する能力を身に着けることができます
5.ビジネスにおける問題解決の基本的な手法を身に着けることができます
Content and Course Schedule – 主要な内容とスケジュール -
講座内容とスケジュール
Schedule of the Class
授業回数:15講座

プログラム1:(講座:1-3)
「日本企業の人事・組織風土の理解」 
・日本的な雇用慣行の理解

プログラム2:(講座:4-6)
「日本企業の評価の仕組みの理解」
・採用・昇進昇格・組織管理の仕組み

プログラム3:(講座:7-12)
「面接スキル」
・日本の標準的な選考面接の模擬訓練

プログラム4:(講座:13-15)
「自己のキャリアデザインの設計 どのように企業を選択し、自分を売り込むか」
・信頼され、期待される人材になるために必要条件の理解と習得
10.成績評価・課題 クラス討議への積極的な参加と貢献:25%
2. 授業内容の理解度テスト:25%
3. 模擬面接の完成度:25%
4. 出席率:25%
11.教科書 すべての参考文献は授業の中で説明する予定です。

<企業人事経験者による実践的な講座> このプログラムは、ビジネスパーソンとしての実践的な基礎力を学ぶとともに、日本的経営のエッセンスを学習することができます。また、キャリア設計のプロセスを習得する上での基本的な知識と技術を身に着けることができます。
12.授業時間外学修 プレゼンテーション資料の作成等
13.履修上の注意 なし
14.シラバス掲載URL 日本企業の人事管理システムとキャリアデザイン講座
1.ICL履修生定員 20
16.語学要件 なし
17.国際共修活動の頻度 30%
18.その他(ICL履修学生固有の留意事項) なし
一覧へ戻る
上へ戻る